スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 cannondale 展示会

cannondale 2015モデル
リゾナーレ 八ヶ岳 で行われた展示会。
注目モデルをご紹介します。
まずは 「SYNAPSE CARBON DISC」
DSCF9030.jpg
ディスクブレーキ搭載のフレームとフォークは、専用のカーボン積層技術を採用し、シナプス最大の
特徴であるフレームのしなやかさを保ちつつ、ディスクブレーキ化によるさまざまな応力に耐える
デザインとなりました。
また、タイヤサイズを700×28cと太めのタイヤに変更する事で、快適性が向上しさまざまな条件の路面
にも適合し、パンクも可能性も減少します。

DSCN0496.jpg
実際、雨の中を試乗しましたがブレーキのロックも心配する事も無く、安全に走行する事ができました。

次のオススメバイクはMTB JEKYLL
どちらも、エンデューロ用に造られた最新のバイクです。
エンデューロ世界チャンピオンジュエローム・クレメンツが勝つ続けているバイクを
さらに進化することができました。
注目は、27.5インチ用新設計のレフティーフォークスーパーマックスと2つの性能を一つにしたリアショックDYAD
です。
DSCN0499.jpg
雨の中のトレイルでも、フォークの安定性がバツグンでヌカルミにハンドルを取られることが無くコーナリングでもスムーズ
に乗ることが出来、リアショックも「ELEVATE」モード使用できつい上がりでも楽に登ることができました。
新しくマウンテンバイクを楽しみたい方に、オススメです。

その他にも、トライアスロンバイク に特化した NEW 「SLICE」など沢山ありますが、この辺で終わります。
この続きをお聞きしたい方は、カラログもございますので是非、お店の方へ御来店下さい。
今年は、cannondale から目が離せません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。