スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

De Rosa 2014展示会に行ってきました!

De Rosaの2014モデル展示会に行ってまいりました!

今や自転車に用いられる素材はクロモリ、アルミ、チタンにカーボンと多岐に渡っていますが、De Rosaはそれらすべての素材で魅力的で質の高い自転車を創り出しています。ハートマークに魅了された熱狂的なファンの方々も多いのではないでしょうか。

そんなDe Rosaも1953年の創立から今年で60周年を迎えます。
もちろん節目を黙って迎えるようなDe Rosaではありません。バッチリ記念モデルが出ます。

その名もSessanta(イタリア語で60)!


そして色々な素材の特性を理解し、使いこなすDe Rosaだからこそとも言えるのは、このSessanta、クロモリ、アルミ、チタン、カーボンの4大素材それぞれでリリースされます!!

すべてのモデルでコンポーネントはCampagnolo Super Record、ホイールはBora Ultraが奢られ、非常に高級感溢れる作りとなっております。


まずはクロモリのSessanta!
Sessanta クロモリ1


お次はアルミのSessanta!
Sessanta アルミニウム1


そしてチタンのSessanta!
Sessanta チタニウム1


最後にカーボンのSessanta!
Sessanta カーボン1



60周年記念のSessanta、各モデルにつき世界限定60台となっています。限定だけあってお値段も凄い!


ということで次はもう少しお手頃な(?)注目モデルをご紹介しましょうε=\_○ノ イヤッホーゥ!


King RSはISPが廃止され、名称がKing RS Actionに!
King RS Action


更にEPSモデルではバッテリがフレームに内蔵されるようになりました。


お次はFormula King!
Formula King



フレーム価格70万円超という値段で世間を驚かせたFormula Kingですが、生産体制の見直しでフレーム¥399,000-(税込み)と大幅なコストダウンを果たしました。


Super King、R838、R848はカラーリングの追加や変更以外は特に変わった点はありませんのでザザザッと紹介してしまいましょう!

2013から登場のSuper King
Super King1
Super King2
Super King3

続いて小柄な方に向けたR838
R838 1
R838 2

そして今や定番となったR848 !
R848 1
R848 2


「あれ?こないだ復活したハズのMerakは?」と思ったあなた!残念ながら2014モデルの中にはMerakの姿は見れませんでした。しかし、それで終わらないのがDe Rosaマジック


I D O L 大 復 活です!

Idol 1

2007モデルとして初登場したIDOL、弓なりのトップチューブに美しい造形を持っていました。デザインの変遷もあり、2012モデルで惜しまれつつもラインナップから一度は姿を消していましたが2014で復活です。


Idol 2


弓なりのトップチューブは当初のIDOLを彷彿とさせますが、それぞれのチューブは角断面形状となっており、現在のカーボンフレーム成形技術の流れを感じさせます。


Idol 3


カラー展開も豊富でフレームの各部分にDe Rosaのハートマークが散りばめられており、まさにDe RosaのIDOL。加えてお値段もフレーム¥262,500-と比較的手の届きやすい範囲に抑えられています。


Idol 4


ハートマークビビッときた!(古いでしょうか…)
そんなあなたにDe Rosa IDOLはいかがでしょうか?


写真は他にも多数ありますので、ご興味のある方はぜひ店頭でスタッフにお聞き下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。