スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2代目 DURA-ACE Di-2

シマノの最高峰ロードレーサーパーツDURA-ACEに電動変速Di2が遂に来年発売、ということで世界でも一早く、そのパーツを組み立て、試乗することが出来ましたので報告させていただきます。
世界一早く日本国内でのテストライドキャンプを行うところにシマノの新型デュラエースにかける意気込みを感じます。


2代目Di2とのご対面!
さてご対面の舞台は最高のロケーション宮古島。

20121215-18

シマノロードコンポーネントで最軽量モデルに!!
今回のデュラエースは品番が9070になりますが、何とこの9070はシマノのコンポーネントの中で一番軽量なパーツとなります。
今までの電動変速は性能は良かったのですが重量面でワイヤー式の変速のコンポーネントよりも重くなってしまうデメリットがあったのが、今回は違います!コンポーネント全体の重量で2049g、ワイヤー式のよりも軽量にできています。
従来の電動デュラエース7970よりも、なんと172gも軽量化されています。

さらに進化した拡張性
電動変速の大きなメリットである変速スイッチの増加が更に進化しています。マルチポジションのスイッチやDHバースイッチ、スプリントスイッチなど追加のスイッチが従来よりも多く接続できるためあらゆるハンドルポジションでの変速ができます。
これは本当に素晴らしい機能だと思います。
20121215-6

多段変速設定ができます
従来型の電動変速は変速スイッチを押し続けても一気に変速はしませんでしたが、9070は多段変速設定が可能になりました。
また、設定によっては今まで通りの1段ずつや2段、3段とユーザーの使用の仕方に合わせた設定が可能とのことです。

内蔵バッテリーの登場
電動変速では必ずバッテリーを付けなくてはいけませんが、自転車の美しい外観をどうしても損ねてしまうのが残念、、、というユーザーの方もいたと思いますが、そんな方に朗報です
シートポストの内部にいれる事が可能な内蔵型バッテリーが登場です。
シートポストの形状によっては付けにくいものもありますが、今後はフレームメーカーも対応したシートポストやアダプターが発売されていくことでしょう。今後はこのタイプのバッテリーがスタンダードになっていくと思います。
充電時は勿論外部接続で充電可能
20121215-4

進化したフロント変速
フロントギアが大きいギアでリアのギアの位置も一番大きいギアにいれている時、チェーンの摩耗によってはチェーンが落ちやすい状態になってしまいます。そこで今までリアの変速で微調整ができた様にフロント変速の微調整ができるようになりました。
また、コードの処理もスッキリできるようにコードのガイドが付きました。
20121215-5

他にもアップデートされた情報はあるのですがとりあえず前情報はんな感じで・・・
説明を聞いたら早速組み立てです。
20121215-3
組み立てはなんと屋外。12月でも宮古島は暖かいんです。

20121215-2
こちらが電動のパーツです。STIレバーが特に軽く感じました。

お店から準備したTREK MADONEのフレームに組み付けます。
20121215-7 20121215-8
非常に作業性も良く、基本的には今までの電動コンポーネントと変わらない感じでした。

20121215-9

こんな感じで出来上がり!!
MADONEのフレームによく似合いますね。
翌日の試乗が楽しみ。

いざ試乗
翌日は宮古島1周100キロの試乗会、昨日組み上げたばかりの自転車を最高のロケーションでテストします。
20121215-10
宮古島は基本的にはフラットな道が多いのですが、後半に坂や島に渡る大きな橋などがあり以外と疲れるコースです。
20121215-12
シマノの選手に先導されて始めはゆっくりとしたペースでスタート。
レバーの形状は以前同様コンパクトで持ちやすくての小さな女性にもオススメです。
11速になっても変速の性能は10段の時と同様、ガチャつくことなくキッチリと変速します。
下り坂や登り坂を利用して多段変速を何度か試しましたが、非常にストレスなく指を離したギア位置まで変速してくれました。

全体的な評価としては否のつけどころがない出来!
トッププロのレーサーから初心者、女性、トライアスロンでの使用も可能なコンポーネントだといえるでしょう

今回の電動とは関係ないのですが、最新のデュラエースのブレーキの効きとタッチの軽さもストレスフリーで個人的に非常に気に入った部分です。
20121215-14

また、今回の試乗車には新型のシマノホイールWH-9000 C35クリンチャーを履いたのですが、当日風が強く吹いていたのを物ともせず横風や向かい風にも使え非常にオールラウンドな良いホイールということもわかりました。

こちらの試乗車は小牧本店にてご試乗いただけますので是非ご来店下さい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。