スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャノンデールブランドキャンプ2013に行ってきました。

IMG_0154_20120813181356.jpg IMG_0156_20120813181356.jpg

先日軽井沢にキャノンデールブランドキャンプ2013に行ってきました。
毎年キャノンデールによる販売店のみの試乗会件2013モデルの発表会になります。
今年のキャノンデールのテーマ『ノリタクナルセカイヲツクル』を合言葉にみっちり勉強し、しっかり乗って、たっぷり飲んで食べて参りました。

IMG_0146.jpg

いつも感動させられる展示会ウェルカムパーティからの始まりです。
他店のショップさん・キャノンデールスタッフとの交流の場です。
マリオ社長と本社のジェネラルマネージャー/ボブ氏のショットとってもフレンドリーです。

さぁ2日目よりいよいよ試乗展示会です。

IMG_0163.jpg
キャノンデールより支給されたSUGOのジャージ。みんなで着るとまるで白装束みたいです。

2013注目ROADバイク編

まずはエントリーグレードのCAAD8
昨年モデルチェンジしたばかりのCAAD8特に変更点はございません。ただ少しだけお安くなります。
改めて試乗しエントリーモデルらしからぬ乗り心地です。最高峰モデル「スーパーシックスEVO」譲りの楕円形シートチューブ。楕円にする事で横剛性を上げ、縦剛性を落として振動吸収性を上げています。バックフォークもSAVEテクノロジーによりシートと同じく横剛性を損なわずにクッション性を高めています。
デテールもアルミとは思えないような美しい溶接です。サイクリングやロングツーリングに最適な1台ではないでしょうか。
そして今年はCAAD8に新しいラインナップが仲間入りCADD8FLATBAR「ちょっと初めからはドロップハンドルは?」「街乗りで軽快にに走りたい」とか、よりキャノンデールのロードがお求めやすくなっております。

IMG_0213.jpg
今年はCAAD8 TIAGRA にチームカラーをラインナップ

IMG_0214.jpg
サドルも同色でカッコイイです。

CADD8 7 SORA ¥99,000-
CADD8 6 TIAGRA ¥129,000- 昨年より値下げがりです 

IMG_0204.jpg
ボディカラーもブラッシュカラーで渋いです。タイヤも25cの太めが装着されています。

IMG_0207.jpg
エルゴノミックグリップがついており手の痛みを軽減してくれます。

CAAD8 FLATBAR 7 ¥89,000-
CAAD8 FLATBAR 6 ¥119,000-  

「世界一軽量なアルミバイク」CAAD10

軽量で剛性バランスがよく快適なアルミバイクCAAD10
素材に6069T6アルミを採用したフレームはフォーク合計でなんと1,520g
踏み込んだ時の剛性・安定感はまるでカーボンバイク!
リアバックのSAVEステーや、オフセットドロップアウトフルカーボンフォークなどが嫌な振動を吸収してくれます。
昨年とこちらもほぼモデルチェンジはないですが、カラーリングが懐かしのRAWカラーが採用されます。

上位クラスにCAAD10 BLACKEDITION登場です。
アルミでは珍しい電動仕様。クールなMATBLACKにGOLDのロゴをあしらったクールなバイク
フレーム売りはない完成車のみの販売です。

IMG_0171.jpg
キャンデールの原点とも言えるキャノンデールらしい飽きのこないスタンダードバイクです。

IMG_0170.jpg
今年のディテールは10のロゴが大きくなっているのが特徴です。RAWカラーかっこいいです。

IMG_0225_20120816131903.jpg
最高峰のCAAD10ディティール・仕様にも拘ってます。
IMG_0226_20120816131902.jpg
電動のアルミバイクは初ではないでしょうか?

CAAD10 5 105 ¥189,000- 
CAAD10 3 ULT ¥269,000- 昨年より値下げがりです
CAAD10 BLACKEDITION ¥399,000-

強異的な軽さSUPERSIX EVO
今年はラインナップは電動アルテグラDi2を装備モデルや新素材バリステック・ナノ・カーボンを使用した超軽量モデルが登場です。言わずと知れたキャノンデールの最高峰軽量バイクです「フレーム重量695g(560mmフレーム・塗装済み)」
SUPERSIX EVOは、おもに軽量(Light Weight)、強度(Strength)、剛性(Stiffness)、垂直方向の追従性(Vertical Compliance)、空気抵抗の削減(Drag Reduction)という5つの要素です拘りぬいてつくられております。ただ軽いだけではないバランスが良いのがEVOの魅力です。
乗った感じはやはり最高峰のバイク剛性を感じ力が逃げないレースバイクです。
ただリアバックの振動吸収性はよく、なおかつ安定感があるバランスがいいですバイクです。

完成車の販売にはなりますがミドルレンジモデルSUPERSIX EVO ULT Di2がおすすめです。
カーボンの素材はことなり、重量は200g程増加したものの、乗り心地はHI-MODフレームとほとんど違わない仕上がりです!丁度よい乗り味のバイクだと思います。

IMG_0233_20120816131556.jpg
まだまだ進化するEVO NANOカーボンを使用することにより世界最軽量655gのフレーム!!

IMG_0176.jpg IMG_0168.jpg
上りのイメージが強いバイクですが平地の加速も間違いありません

IMG_0232_20120816131556.jpg IMG_0231_20120816131557.jpg
SUPERSIX EVO ULT Di2 SIクランク・Di2・ULTホイールがついてお買い得です。

SUPER SIX EVO FRAMESET BLACKEDITION ¥449,000-
SUPER SIX EVO FRAMESET Di2 ¥399,000-
SUPER SIX EVO FRAMESET ¥399,000-
SUPER SIX EVO HI-MOD DURA ACE ¥749,000-
SUPER SIX EVO ULTEGRA Di2 ¥499,000-

[広告] VPS

洗練されたデザインのNEW SISL2クランク 一体型チェーンリングとスパイダー形式です。

IMG_0155.jpg IMG_0148_20120813174040.jpg
ツールドフランスでピーターサガン選手が実際に乗ったバイクが展示されました。市販されないのが残念です。

IMG_0152.jpg
今年もラインナップ充実のキャノンデールから目が離せないです。
私もまた今まで以上にキャノンデールの事が好きになってしまいました。

MTB編につづく…

2013年モデルキャノデール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。